オーガニック化粧品とは?肌に良い?効果はある?人気あるのはこれ!

 オーガニック化粧品のすすめ

オーガニック化粧品とは

忙しいと肌にも疲れが出てしまうという人も多いのではないでしょうか?これまで使ってきた美容液の効果が感じられなくなってきたり。。。

 

一般的な化粧品(化学化粧品/ケミカルコスメ)は化学的に合成された石油由来成分などを使用して作られています。
即効性があるのがメリットですが、他方、別の部分で肌に負担をかけている可能性があります。

 

そこでおすすめなのがオーガニック化粧品。
有機栽培された植物を主成分として作られているオーガニック化粧品は、肌本来の回復力を取り戻して肌を元気にしていくことができます。

 

HANAトライアルBright

では、「無添加化粧品」とオーガニック化粧品は何が違うのでしょうか?
実は、無添加化粧品は、「化学化粧品」に分類されます。

 

約7000種類ある化学成分のうち102の成分は、旧表示指定成分と呼ばれて肌に刺激が強いとされたものです。その102の成分を含まない化粧品が無添加化粧品なのです。
つまり、旧表示指定成分の102の成分以外の石油由来成分は含まれているのです。

 

 オーガニック化粧品のメリット

まずは、化学化粧品(ケミカルコスメ、無添加化粧品)をみてみましょう。
化学化粧品は即効性があるのがメリットですが、他方、別の部分で肌に負担をかける可能性があります。

 

それに対して、オーガニック化粧品は、刺激の強い化学成分を避けて、植物由来の原料により肌本来の自然治癒力を引き出すという根本的なケアができるのです。
ただし、例えばスギ花粉にアレルギーがある人がいるように、植物由来の成分であっても、合う合わないは個人によって異なります。
そこで、トライアルセットなどを活用してパッチテストを行うのが重要になります。

 

石油由来成分の排除
植物原材料の約7〜9割以上がオーガニック栽培
肌本来の自然治癒力を引き出すという根本的なケアができる

植物由来の成分であっても、合う合わないは個人によって異なります。
そこで、トライアルセットなどを活用してパッチテストを行うのが重要です。

 

一般的な化粧品は即効性があるのですが、他方で肌に負担をかけている可能性があります。
それに対して、オーガニック化粧品を使うことで、肌本来の回復力を取り戻すことができるのです。

 

 オーガニック化粧品を選ぶときの注意点

日本では、食べ物の有機栽培の基準はあるが、化粧品については基準がありません。
そこで、国際的な認証を受けているか、それに準じた基準に拠って生産している化粧品を選ぶことが重要になります。

 

国際的な認証機関には以下のものなどがあります。
1、EU:NaTrue
2、フランス:ECOCERT(エコサート)
3、オーストラリア:ACO
4、アメリカ:USDA
5、ドイツ:BDIH
6、ドイツ:demeter
7、ドイツ:eco control
8、neuform(ノイフォルム)
9、フランス:ecobio
10、イギリス:SoilAssociation
11、イタリア:SoCert
12、イタリア:AIAB

これらの国際的な認証を受けているか、それに準じた基準に則って生産しているのかをよく確認しましょう。

 

 オーガニック化粧品の効果

オーガニック化粧品は、刺激の強い化学成分を避けて、天然成分で作られています。
効果があるかという点では、即効性では化学化粧品が勝ります。
しかし、オーガニック化粧品を使うことで、じっくり時間をかけて肌本来の回復力や自然治癒力を取り戻し、肌を元気にしていくことができます。

 

オーガニック化粧品を使い続けることで、
・肌が潤うようになった
・シミが薄くなった
・化粧崩れがなくなった
・洗顔の後何も塗らなくても大丈夫になった
・ニキビ跡がいつの間にかなくなった
・夜にゆったりした気分になれる

などうれしい変化がありました。

 

面倒でしかなかったスキンケアの時間が、気持ち良い時間に変わり、メイクやスキンケアにかける時間が短縮できてうれしいです。

 

 おすすめのオーガニック化粧品

オーガニック化粧品といってもいろいろあります。
まずは、国際的な認証を受けているか、それに準じた基準に拠って生産されていることが大事です。
その上で、自分の肌や好みに合うかどうか、トライアルセットなどで試してみるのが確実です。
ここでは、私が使った中でも使用感が心地よくておすすめのオーガニック化粧品を紹介したいと思います。

 

HANAオーガニック

HANAトライアルBright

天然100%のおすすめ国産オーガニック化粧品がHANAオーガニックです。

 

エコサート基準に準ずる自社基準に拠って生産されています。
石油由来成分は一切排除し、植物原料中のオーガニック比率が96.4%と厳しい基準で作られています。

 

主成分には濃縮ローズやイランイラン、ネロリなどの花精油が使われていて、使っていて心地よい香りで癒されます。
使っていて、だんだん肌が元気になってきたような実感があり、すこし肌が明るくなってきました。

 

使い続けやすい価格帯なのもうれしいところです。

 

7日間トライアルセットでは、洗顔料、化粧水、乳液、日焼け止め乳液を使うことができます。

 

詳しくはこちら>>【HANAオーガニック】7日間トライアルセット

 

購入手順はこちら>>HANAオーガニックの購入手順【図解説明】

 

オラクル

オラクル

使用感を大事にするあなたにおすすめしたいのがオラクルです。

 

化粧水は天然のローズの香りですが控えめな香りです。
肌に浸透させるのに少し時間がかかる感じがありますが、さらっとしていて気持ち良いです。

 

オラクルで使用されている植物原料は、有機JAS認証を取得した自社農園で栽培されています。

 

トライアルセットでは、メイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液、ナイトクリーム、目元用美容液、パックの7点を使うことができます。

 

詳細はこちら>>【オラクル】7点1週間トライアルセット

 

琉白(るはく)

琉白(るはく)

エコサートの認証を取得した国産オーガニック化粧品の琉白(るはく)もおすすめです。

 

使っていると、肌荒れがおさまってキメが細かくなりました。
控えめな香りですが、月桃の香りに好き嫌いがあるので3位としました。

 

トライアルセットでは、洗顔石鹸、保湿化粧水、保湿クリーム、美容液オイル、泡立てネットを使うことができます。

 

詳細はこちら>>【琉白(るはく)】7日間トライアルセット